介護 無資格 正社員

無資格、未経験でも正社員になれる?

無資格、未経験でも働きやすい介護業界ですが、最初から正社員は難しいと言われています。

もちろん求人探しのタイミングや地域によっては、介護資格および経験がなくても採用されることはあります。今は介護求人に強い人材紹介サービスも増えていますので、まずは会員登録を行ってみて下さい。

しかし全体的な傾向として、無資格・未経験からの正社員就職はハードルが高いと思われます。準社員や契約社員に関しても、全くの未経験者は難しいかもしれません。

対策として、介護職員初任者研修のような比較的取得しやすい資格を目指したり、まずはアルバイト、パート、派遣で経験を積む方法があります。

初任者研修の取得には時間と費用が掛かりますが、正社員以外の働き方(派遣やパート)に関しては、給料を貰いながら実績を重ねることが出来ますよ。

ベストな方法は、正社員以外の働き方でスキルを磨きながら、同時に資格取得を目指すことですね。

特に正社員を目指すなら、最低でも介護職員初任者研修は必須と思われますし、もしくは初めから、実務者研修の合格を目指しても良いでしょう。実務者研修を取得すれば、将来的に介護福祉士やケアマネージャーも目指しやすいですしね。

そのため、無資格・未経験から正社員を目指す方法として、

1.まずは介護人材紹介会社を利用する

2.それでも厳しければ介護職員初任者研修、実務者研修を取得

3.同時にパートやアルバイト、派遣など正社員以外の働き方を考える

上記の流れがベストではないでしょうか。

パートや派遣なら介護職の適性が分かる

正社員の前にパートや派遣で働けば、介護職の適性も分かりやすいんですよね。

介護業界は離職率が高いというデータがありますが、2年〜3年と長く働いている方も多いんですよね。

同時に半年〜1年以内で退職する介護スタッフも多いため、離職率が高くなっているそうです。

そう考えると、介護の仕事があなたに合っていれば、3年、5年と長く勤務し続けることも可能でしょう。その判断をパートやアルバイト、派遣ならしやすいと思います。

非常勤のパートで働いてみて、

「どうしても自分には合わない、体力的にも精神的にもしんどい…」

と感じれば、無理に長く働く必要はないですよ。

逆に、介護の仕事にやりがいを感じる、社会的意義の高さを感じられれば、正社員として就職することで、さらにモチベーションアップするのではないでしょうか。

無資格、未経験でもパートや派遣で働きやすいので、紹介会社(派遣会社)に登録してみて下さいね。

ST転職

介護派遣・転職を好条件で メニュー

介護派遣・転職を好条件で トップへ
介護職は無資格・未経験から正社員になれる?
介護職に疲れた、辞めたい時の転職法